人生豚骨ベース

興味があった事などを書く

自己紹介

名前 ガトー

好きなもの ポケモンウイスキーなど

Twitter→gato_de_pon

こわいこわい

劣等感を与えてくるコンテンツや人が怖すぎる

まずテレビは全く見なくなった

これからはツイッターもタイムラインを追うのはよそうと思っている

 

この世は劣等感や不安を煽る情報でいっぱいだ、だから受動的に情報を受け取るテレビやSNSのタイムラインなどは積極的に見ないようにしている 

 

最近は本かネットの検索だ

本に関してはネットで検索して自分の気に入った奴をKindleで買っている

ネットの検索は注意して検索している

自分が面白いと思ったサイトだけ開くようにして これは劣等感を煽るサイトだなと思ったらクリックを絶対にしない

 

これからの世の中は情報の取捨選択をしていかないとすぐにバカどもの波に飲み込まれ死んでしまう

 

 

カテゴリー癖

自分は人をカテゴリーに分けて判断してしまう癖がある

こういう奴は→きっとこうだろう と

 

でも色々な人がいて

そのカテゴリーの中にもいいやつと悪いやつが混じっていて最近はよく分からなくなっている

 

自分は今までヤンキーあがりみてぇな女はきっと頭も性格も悪くて人に劣等感を与えることしかできないゴミなんだろうなとずっと思って生きてきたが

 

やさしいひとに会って よく分からなくなった

一挙手一投足で気分が変わってしまう性格だ

 

人をカテゴリー分けするのはもうやめた方がいいかもしれない

 

泥の中でも蓮は咲く綺麗な川にも虫はいる

めんどくさいけど一人ずつどんな人か確認した方がいいと思うようになった

 

大宮探検隊13「トナリ」

今日は人生ではじめて猫カフェというものに行ってみたくて池袋の猫カフェを目指して出発した

長い間電車に揺られて🚃池袋駅に着く

そこからしばらく歩くとなにかビール🍻🍺祭りのようなものがやっていた

自分はビールがあまり好きでは無いのでスルー(ハイボールとチューハイが好き)

猫カフェの看板を見つけた ビルの階段を上がる入り口まできてドア越しに店内を覗いてみる 

 

大人しそうなカップルが猫と遊んでいるのを見かけて そこで何故か心が折れてしまった

 

(自分には入れない、、)

そう思ってしまいドアまできて帰ってしまった

 

そのまま池袋駅から大宮駅に行った

朝は肉の気分だったので肉料理がある場所を探していた

しかし タンメンの看板を見つけて入ってみようかなと思い入店

 

店内で券を買い店員さんに渡す

水はセルフサービス コップに水を注ぎ席に着く ふとコップに目をやる 

(…なんか油?浮いてる、、これは飲めないな、、、)

「しょうがいれますかー?」

「あっ、あっ、、はい🙋‍♂️」

しばらくして

「お待たせいたしましたー」

タンメンがでてきた

野菜は山盛り キャベツ多め

スープを啜る

ほどよい!

しばらく山盛りの野菜をシャクシャクしていた 

次は麺だ!!

一啜り

二啜り

(しょっぺえ、、)

横の爺さんこんなしょっぱいタンメンズルズル食ってて死ぬぞ大丈夫か?

 

塩味は大事だけど私が欲しいのは違う

730円

猫カフェには行けず飯選びも失敗してしまったか、、

 

はぁ

 

 

 

大宮探検隊12「石川家」

だいぶ前のことだから思い出して

 

家系と呼ばれるラーメンらしい

店内に入るとニンニクのキッツイ匂いがした

店内で券を買い席に着く

テーブルがペタペタする😕

ラーメンが出てくる🍜

スープを啜る

ぬるい!😡

そしてうるさい!

さっさと食って帰った

俺の嫌いな人

嫌いな人を列挙する理由もつけて

友達が多いやつ→劣等感から 自分自身が友達が本当に少ないので誰とでも友達になれるやつが羨ましい

金持ってるやつ→劣等感から 俺も金が欲しいからテレビで金持ちを見ると殺したくなるので最近テレビ見ない

表面上真面目なこと言ってるくせにセックスしてる奴ら→嫌悪感から 文字以外のニュースを見たくない、人なんて動物の出来損ないなんだから「おちんちーん!おまんまーん!」って言ってればいいのにテレビつけたら政治がどーだ経済がこーだとかうるせえ、バカな動物の出来損ないのくせに真面目ぶるなよ じゃあお前らが殺したゾウさんサイさんを返せ 人は真面目になんかなっちゃいけないんだ真面目に人を管理し真面目に人を苦しめ真面目に人を殺しあった結果がこれだからな やることやっといて真面目の仮面をかぶるんじゃねえ!

年金で得する老害→嫌悪感から 目に映っただけでぶっ殺したくなる さらに正論なんか吐いたら最悪だね、嫌いな人間の正論ほどうぜぇもんはない

楽して生きてる女→劣等感から 俺も楽して生きたいから 最近可愛げがあると人生楽に生きれることがわかったので自分もスキンケアなどして自助努力してる

性関係で稼ぐ女→嫌悪感から 単純にキモいと思う でも男に性的に見られることはされたくないが権利は欲しいみたいな脳と精神と羊水が腐ったフェミニストより金出せばどんなおっさんともヤるバカ女の方がまだましかと思う、、、いやどっちもキモいか…

傍若無人な女→嫌悪感から これは怒りより疲れると言った方がいい お話にだしたくないくらいだ、、、ただただキモい

高圧的被害者面論点ズラし女→嫌悪感から よくいるというか女は怒るとほとんどがこれになる ヒステリックに喚き散らし自分の要求を通そうとする様は動物的だ もしかしたらこんなにも感情的に自分を表現できることを自分は羨ましいと思っているのかもしれない

愛想が無いやつ→嫌悪感から たまにこいつよく今まで生きてこれたなって言うほど愛想が無いやつに会うが多分死んだ方が周りにも本人にも楽だと思う あんなに愛想が無くちゃ人生苦しいだろって思う

頭が悪いやつ→劣等感から 自分は頭が悪いやつが本当に嫌いだった どうしてこんなにも嫌いなんだろうと思い深く考えて見た 実は羨ましかったのだ バカで何も考えなくても幸せに生きれるって凄えなって思います まぁ今も嫌いですけどね

顔が悪いやつ→嫌悪感から 顔の美醜の感じ方は人それぞれだから顔だちは自分はあまり気にしない(と思う)しかし、顔つきに関してはかなり厳しく見ているそいつがどんなやつかだいたい顔を見ればわかる、精神が卑しいやつは卑しい顔をしているバカなやつはバカそうな顔をしている基地外基地外の顔をしているなどだ 顔つきが変なやつは視界に入ってきてほしくない

全ての人間は女から生まれたから女は偉いまたは尊い論を言ってくるゴミ女→嫌悪感から ふざけるな俺は自分の母親から産まれた覚えはあるがテメエの腹から生まれた覚えはねえよ内臓出るまで腹パンすんぞ

人をバカにするやつ→嫌悪感から 人をバカにするやつ見ると うへぇってなっていたが もしかしたら自分は正義感ぶってるだけの真面目風男で 本当は人をバカにして見下したくてたまらないのかもしれないと最近思っている

はっきりしないやつ→嫌悪感から 俺はマイペースで社会性がまったくない自分がゆっくりやりたい時はゆっくりやるし早くやりたい時は早くやる そんな時に決断が遅いやつ 集団にいるとくっそイライラしてくる自分の時間に干渉されると暴れ狂いたい気持ちになるのだ

やることが陰湿なやつ→嫌悪感から もしかしたらこの手の人間が一番(こいつ情けないな、、)って思って嫌いかもしれない はっきりしたものを好む自分にとって陰湿にチクチクやってる人間を見ると(ああ、人間って神の失敗作なんだなぁ)と思う時がある 今後の人生で絶対関わりたくない種類のゴミどもですね

女 政治家 教師→ウザいキモい死ね

自分の中に一本通ってないやつ→嫌悪感から 自分は人間はアサガオだと思っている 信念や信条という一本の芯があってこそ人はより高く高く進めるのであって芯がないやつは何やってもゴミとクソしか作り出さないと思う まぁそいつらが幸せならそれでいいけどまぁだいたいは人生苦しんでて 冷めた笑いが起きてしまう

 

ここから嫌悪感で嫌っている場合はなるべく避けるようにして 劣等感からきてるものはどんどんできるなら取り入れることにしようと思う