人生豚骨ベース

興味があった事などを書く

全部おままごと

分かった全部おままごとなんだなって

そう思えてきて笑ってしまった

みんな『ふり』で生きている『ふり』は仮面だ

『ふり』だからそこまで傷つくことなどない「この役やーめた!」と言って仮面を脱いだり別の仮面をつけてしまえばいいのだ

私はどうだろうか、もしかしたら最初は『ふり』だと分かっていて、〜ごっこ遊びのようにその『ふり』を楽しんでいたのかもしれない、いや、間違いなくそうだ昔の私は楽しんでいた、しかしながら、ながーーーーーーい間真剣に『真面目』に役を演じ続けてきてしまった、これが真剣に取り組むべき事柄だと思い込んでしまった。

そんなことはない、くだらない世の中で真面目に生きることほどくだらないことはない

おままごとをやっている周りと真剣な自分 これが、この意識の違いが全ての不幸の始まりであった。

真面目なふりをした人間と

真面目になってしまった私

 

ここはおままごとだ、真面目になるのは先生とママに叱られる時だけでいい

私もこのおままごとに参加しなくてはならない 早く参加したい

なぜ暴力や人殺しがいけないのかもようやく分かった『おままごと』だからだ

おままごとをやっている時に人をケガさせるなんてことはいけない、おままごとの邪魔になる物は自然に排除される

 

私も参加しなくてはならない

『この世はおままごと』それが分からずに真面目によく生きようとした人物はどうなったか知っていますか?

・引きこもってしまい鬱

・改革を叫び収監または殺される

真剣に真面目に世界と向き合ってしまったのだ

おままごとで絶望したり革命をおこそうとしたりしたらどうだ?邪魔じゃないか?そう、邪魔なんだ だからどちらも自分または他者によって外に出なくなるおままごとに参加できなくされるのだ

 

こんな簡単なことに気づかなかったのか、誰が悪い?誰も悪くない 

みんな真面目な役を演じて私がちょっと形が心に染み付いてしまい勘違いしただけだ

この世がおままごとだと分かるとなかなかに面白い

そこらへんのくたびれたサラリーマンもくたびれたサラリーマンのふりをしてるだけなんだ化粧の濃いおばさんも化粧の濃いおばさんのふり子連れのお母さんも子連れのお母さんのふり

 

やっていることは規模が大きくなっただけで幼稚園のおままごとだ

そうこの世は総勢70億人の壮大なおままごとだったんだ

70億人の幼稚園生たちの星

 

おままごとの邪魔にならないなら何をやってもいい

喜んだふり怒ったふり悲しんだふり

今日はなんの役をやろうか明日はどんな役になるのか

何が起きても「わたしやーめた!」で終わりですよ 大丈夫です

 

さあ楽しんで参りましょうか