ガトーの人生豚骨ベース

ガトーの人生豚骨ベース

メシがしょっぺえや……

俺の周りは大人だ

自分の周りの友人や知り合いは考え方が大人な人が多い

何かあっても「そういうこともあるよね〜」で済ませられる人が多い印象だ

逆に自分はちょっとヤバいくらい子供で何かあるとすぐに癇癪を起こし終いには発狂する(勢い)だ

まぁそういう癖のある人間

くさや系男子パクチー系男子蒙古タンメン系男子

だからこそ周りにそういう人しかいない(居られない)原因かもしれ

 

みんなの脳みそを覗いてみたい

どう自分の中で落とし所を作っているのだろうか?

自分には謎が深い

 

だって悔しくない?腹立たない?

 

実体験だが

仕事で侮辱的なことを言ってきたババアが今日も元気に話しかけてきた

一回揉めたけどババアの方が悪かった(勘違いだった)、ひどい揉め方をし癇癪を起こした自分はババアぶん殴って辞めようと思った。それから誤解は一応とけ謝罪はもらったが じゃあ理由も明白になってないうちから喧嘩腰でくるのはどうなの?と思ってしまい心の中がざわつく その人が近くに寄ってくるだけで神経がヒリつく 脳に血が巡る

被害者の心は落ち着かないまま過ぎていくが加害者側はもう『無かったことに』なっていて元気に話しかけてくるのだ

 

くっだらね死ねよまじで

 

 

自分の周りの人達はちゃんと

『人は傷つけ合いながら生きている』と分かっているから多少の被害を自分の中で流せるのだと思う

 

 

ただし卑屈な私はどうにも癪だ

こう考えてしまう

「人は傷つけ合って生きている、でもてめえに受けた分キッッッチリ返すからな!!死ね!!死ね!!!」

私は癇癪ボーイ

 

 

世の中をどう許して生きてゆくか

 

未だ答えは出ず だから生きにくい

だから苦しい

 

傷付かないように振る舞えば人は離れ孤独感に押しつぶされ畳と同化する

しかしながら心の窓を開けば当然虫もゴミも入ってくる

そのみんなの納得する『当然』が自分にはどうしても、

不器用なんかなぁ

 

極端ガイジここに極まれりって感じだ

 

無駄にいい記憶力が自分の神経細胞を破壊するのが手に取るように分かる

 

人が年を取ったらボケるのが理解できる

怖いんだろう

 

怖い

人は削られ生きていく

近い人間知り合い街の店員行政サービス

頼んでもないのに生きているだけで会ったこともない人間の尻拭いの為に自分の時間資金精神その他諸々削られ生きてる

 

それが納得でき かつ楽しいって思える人間が『普通の日本人』か

 

みんな凄いよ 俺はパスww

そんなこと許しません

息を吸うだけでマイナスが付いてまわる

 

おい!ほらな、、いくら俺が許したって許される訳じゃ無いんやぞ

どういうことじゃまじで

 

今日も矛盾しまくりな世界がガリガリガリと音立てて歯車回してがんばってら

 

思うんだが俺1人がおかしいんじゃなくて俺1人がマトモでお前ら全員気が狂ってるんじゃねえの?

街中で一人一人指差して「お前らはキチガイだ!」って言ったら流石に精神病棟いきだなw

言いはしないが 思い続ける

天動説と地動説のように間違った多数派に沿ってるだけだ

もし本当に正しければ もし正解の道を歩んで発展し続けたのであれば

なぜみんな幸せに生きてないんだ?

違う?お前はおかしい?

まぁそういうこともあるよね〜って感じだw

 

言っとくがてめえらに同情されたいなんか全く思ってねえから

「あの人おかしいの〜キチガイなの〜」

叩き斬るぞゴミどもが

今のお前らに同情もされたくもないしキチガイアピールして注目集めるのもごめんだね

 

 

俺がなこんなブログを書いてる理由はな

後何十年後かにこのブログが残っていたら もしなんかの拍子に見てくれた人が

「なんて可哀想な人が居たんだ、、、今私達の住む時代に生きていればこの人は『普通の人』だったのに、、この人はこの時代の混沌としたキチガイの波に押し潰され死んだんだ、、、」

って言ってもらうために書いてる

未来の人間に理解されれば自分は満足だ

 

 

最後に謎掛けして終わります

 

大掃除とかけて

 

知識と学歴だけ積み重ねたが人に好かれず 何も為さず死んだ文明人と解く

 

その心は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらもほこりがごみとなるでしょう

 

 

うまスギィ!座布団一枚!