ガトーの人生豚骨ベース

ガトーの人生豚骨ベース

日々のニュース ポケモン 食事 お笑い ゲーム 漫画 名前はガトー

苦しみが臨界点を超えて覚醒した

俺は肌が白いのが好きなのだが

今日の俺は真っ白だった

さっきトイレで確認した

苦しみが臨界点を超えて

覚醒してしまった

ネットで見かけたこんな話

地下の排水管の職員がゴキブリ退治の為に毒ガスを撒いた

大半が死んだが残ったゴキブリがいた

しばらくして職員はまた毒ガスを撒いた

また大半が死に少しだけ残った

それを繰り返していった結果

全く毒ガスが効かない新種のゴキブリが誕生したらしい

その新種のゴキブリはどんどん数を増やし

排水管の状況は毒ガスを撒く以前より酷くなってしまったらしい

 

自分はこのゴキブリによく似ている

世の中から受ける苦しみが毎回毎回続いた為

たった一世代で進化してしまった

本来死ぬはずだったのに持ち前の悪運により何故か生き残ってしまった

自分は新種として覚醒した

 

精神がバグってしまった

次は体を鍛えよう

僕はISISに入ってみんなぶっ殺してやるんだ

 

楽しい

 

世の中への恨みを糧に生きのびている

毎年毎日毎時間受ける苦しみのせいで人に対する痛みさえ鈍感になってしまった

ニヤニヤ

お寿司の横のガリが美味しいと感じるようになった時はいつの頃からだろうか

ワサビ コーヒー 酒 タバコ

本来嫌なものだったはずが定期的摂取により感覚が変わり美味しくなる

私に対する世の中の仕打ち それがコップ一杯になり私はそれが気持ちよくなってしまった

世界が私を締め上げるたびに私は喜悦の声を上げてしまう

狂気の波とダンスする方法を身に付けてしまった

もうエンドルフィンドバドバ

頬に当たる湯気で射精する

悲しみ 怒り 泣き 叫び そして絶望し

辿り着いたのは新種の生命体になること

嗚呼キョウカラ珈琲ガウマイ

 

『生まれ変わった』のではなく

ただ『前に進んだ』のだ

判るかな?判らないだろうなあ

深く絶望し畳と同化した人間しか理解はできない

転びそして足掻き否応無しに若者の口に入る泥水

泥水の味を説明できない人間を私は信用することはできないだろう

 

いつ死のうが構わない

僕はただ 今現在を最大瞬間風速で満足したい

 

失敗は過程でありただの言葉である

だから悲しむ必要なんかない

 

自分はその先も見つけてしまった

成功も過程でありただの言葉に過ぎない

 

点に注目して生きていきたい

瞬間瞬間

刹那に顔を出す満足を求めて生きる

 

 

そう考えた場合 生きることも死ぬことも一つの過程でただの言葉か

あーダメだな この事はこれ以上考えたら頭おかしくなるな

まぁ元々かwww

 

 

 

気持ちよくなりたい

それが人を殺すことになっても

 

神様 あえて言おう

「こんな世界に俺を送るんじゃねえ!」

 

これはエキシビションかいwww

ってなwwww

 

今日はタバコ買いまくろうw

うーん命を削るのは堪んねえぜ

 

生きてるうちに動いている電車の仕組みを知ることはできない

しかし自分はできてしまった なぜなら天才だから この世の理を理解してしまったのだよ

もちろん嘘だよ

この嘘もただの過程として流れていく

私の存在さえ流れていく

いつ無くなったっていい

満足を探しにいく

着火 フルパワー俺 である

 

( ◠‿◠ )