ガトーの人生豚骨ベース

ガトーの人生豚骨ベース

メシがしょっぺえや…

Twitterで熱く議論する人って鬼の様に気持ち悪いんだが

自分はあまりTwitterをフォローしていないが たまにいっぱいリツイートされている(バズった)ツイートなどが流れてくる

それに付くコメント、コメント、コメント、

別に「おもしろーい」や「不思議だね」みたいな感じのコメントだったらまだしも大抵の人が『熱く議論』している

それを見てると自分は気分が悪くなる

うちのお婆ちゃん(戦争経験者)の言葉を使わせてもらうなら「金にもならんことでしっし(必死)になるな!」だ

うーんべつに熱いのはいいんだけどな、ブログだろうと演説だろうとね、でもTwitterで熱く議論する人に対してなぜ自分はこんなにも気持ち悪さを感じてしまうのだろうか

なんか伸びたツイートに対して長文で「〜〜ということは〜〜するべきだと思います〜〜とお考えですが〜〜ですよね?」みたいな

なんでこんなにもいや〜な気分になるんだろう

分かんないけど気持ち悪いだから尚更気持ち悪い

 

※1つ思うのは 多分そのTwitterで熱く議論する人は99%行動することがないって分かってしまうからかな

政治や社会情勢に興味持つことも大事なのは重々承知 でも別になぁ、、って

俺みたいな人間だけになったら世の中終わっちまうっていうのも重々承知してるけど、けどそれにしても最近の日本人って『Twitterという匿名の軽いメディアで手軽に熱く議論したがり』じゃない?

友人と話せばよろしいやん、ブログで書けばよろしいやん、講演ひらけばよろしいやん、演説すればよろしいやん、政治家なればよろしいやん、

Twitterで文章こねくり回してアチアチのレスバトルしたところで『結果』は変わらなくない?

なんかペラい

まぁある種のその人の趣味なんだろうな

邪魔しないであげよう、、、

来世は友達になろうな

そっとブロック 私はジェントルマン