ガトーの人生豚骨ベース

ガトーの人生豚骨ベース

メシがしょっぺえや…

大原扁理さんのなるべく働きたくない人のためのお金の話がやっと届いたので読んだ

f:id:doubutusuki:20180717155654j:image

あー働きたくねえーと思ってた時に大原扁理さんの前の前 つまり1番最初の本を見つけて

この人面白いなぁって思って本の他にブログとかYouTubeとか追っていたのですが

最近新しいのが出版されたので買ってきた

kindle版がないので買うのに苦労しましたよハイ←田舎民)

とにかく嫌な仕事をしたくないので今バイトは週一にしてもらってます^_^

自分としては最初の方に響く内容が多かったです

いや〜良い言葉が書いてありますよ 

こんなネットの無人島にきっちりとしたものを望むんじゃねえバカモンが

『社会の当たり前だとしても自分が苦しいなら苦しいでいい 無かったことにしない 他人と比較してどちらが苦しいか競わない 

苦しいと思ったその気持ちはそこから抜け出すために必ず役に立つ

自分の実感を社会の当たり前に明け渡してはいけない』

俺の為に書かれたみてえだ  やはり自分の思う軸が大事 

自分で自分の人生を選ぶ大切さも書かれてる

『失敗した時に誰かのせいにできるという誘惑は人生を主体的に生きるということから自分を遠ざけてしまいます』

 

周りを納得させようとしない

人の意見は参考にすることもあるが自分で決断した方が絶対にいい←特に親など

と書いてあるがこれは自分の好きな小説家の芥川さんも言っていて

・あなた方のお母さんを

慈しみ愛しなさい。

でもその母への愛ゆえに、

自分の意志を曲げてはいけない。

そうすることが後に、

あなた方のお母さんを

幸せにすることなのだから。

 

親だから自分の意思を曲げるのは違うと思うんです

血は繋がっているけど神がランダムに選んだことで 一緒ではないはずですから

あなたはそう思う 自分はこう思う でいいと思う

親の心配のせいで自分の人生の楽しみが消え失せたらたまったもんじゃねえや

 

他にも社会の失敗に対しての刷り込みの話や本を読むことの重要さなど書かれています

 

この人の好きなところは仙人ぽい考え方してるとこ 今自分の本が売れるのも一過性のブームだろ、別に正しくもねえよ自分が一番楽な生き方がそうであってお前らの生き方はお前らで探せみたいなことが書いてます

そうそういや〜いいっすね

俺が絶対的に正しい!から間違いは起こっていくんだよなぁ

なんか俺が変わったことで成功した人の人格そのものを好きになれないのはそういうことなんだろうなぁ プロブロガーとかなww

サラリーマンとか〜〜俺は正しい!みんなもやれ!みたいな 

うぜー いつも教室の端でラノベ読んでそうなやつが昼休みの校内放送でアニメの曲がかかった途端に騒ぎ始めるあの時のウザさを感じる

みんな頑張ってて偉いでいいんや

『他人のライフスタイルを責めない』俺はまだ精神的に若いからまだまだ精進中やな

たまに暴言吐くしどんどん首突っ込むし

他にも色々いいこと書いてあるけどめんどくなったので終わり

あとは気になったら買え Amazonで売ってるから