ガトーの人生豚骨ベース

ガトーの人生豚骨ベース

メシがしょっぺえや……

厨二病大注意 俺の脳内で考えた能力者紹介

・自分に向けられた悪意によって強くなる能力

 

半径〇〇メートル圏内の自分に向けられた悪意の量によって自分の力が変化する

特に殺意を向けられた場合相手の力の何倍にもなり殺意を向けられている間は攻撃はほぼ無効相手を油断させるため万が一傷ついたとしてもすぐ治る 相手がどんな強者だったとしてもその相手の力の何倍か強くなってしまう

範囲内に自分に対して悪意を持った相手が複数いた場合それらの力を合算した何倍かの力になる 

調子に乗りやすく戦闘中軽口をたたいたり殺す順番を考えたりする

 

デメリット

能力の制約として自身の素の力は余りにも低くなっている

転んだり子供が蹴って逸れたボールが当たるだけでものすごく痛がる

悪意を向けられていない状態での力は小学生にすら簡単に負けてしまうほど非力である

相手からの悪意を引き出すためにハッタリや罵倒や皮肉などで対象の相手に嫌われる必要がある

 

能力の発現

生まれつき周囲から避けられていた環境(忌み嫌われている一族、親族のなんらかの罪等)に置かれていたため どうせ誰からも好かれないのならばいっそのこと嫌って欲しいという強い思いから能力が発現

 

倒す方法

半径〇〇の外からの攻撃 誰からも悪意を向けられていない状態での不慮の事故 そもそも無視していれば子供以下の力しかないので気にしなければ何もできない

 

セリフ

ボールが当たった時

「痛い、、血が、痛い!こんなに血が出てたら死んじゃうよぉおおおおおおおおおお!!」

「、、だから子供は嫌なんだ、」

 

「愛してるんだ、僕を嫌いな貴方を」

 

 

・24時間で3回死ぬことができる能力

0時から次の0時になるまで3回死ぬことができる

0時になる度に命のストックは元に戻る増えたりはしない

どんなに損傷が激しかったとしても必ず元の状態に戻る

作戦でダイナマイトを巻きつけて特攻などができる

痛覚は一般の人間と同じなので移動が不自由な怪我をした場合回復のため自害する時がある

自身の力は一般の人間と同じなので筋トレが趣味

 

デメリット

復活にはかなりのエネルギーを使うため1.2.3回死ぬごとに疲労し弱くなる 最終的に二分の一程度まで力が弱くなる

普段から体を鍛え大量に食事を摂らなくてはならない

 

能力の発現

戦地で地雷により仲間を失い 自身もかなりの傷を負った時 どんなことが起こったとしても生きていたいという思いから能力が発現

 

倒す方法

24時間以内に4回殺すこと

 

セリフ

「すまない最期に1つ聞いていいか、今は何時だ」

……

「ありがとう俺の勝ちだ」

 

 

・自身の影と自分自身が入れ替わる能力

マイナスな感情が高まるにつれて自分自身の肌の色が黒ずんでいき比例して影に色がついていく

影の方が自分の姿になった時本人と入れ替わり本人は影になる

影の性格は残忍で狡猾 力もかなり強く武器の扱いに長けている拷問をしたくてたまらない衝動がある

影のダメージは本人には関係ないが酷くダメージを受けた場合は回復の為引っ込んでしまう

戦闘中は影が戦うためにその状態では倒すことは不可能

 

デメリット

影を完全にコントロールできない

完全な暗闇や強烈な光の中ではしばらく影が出てこれなくなる

 

能力の発現

いい人でなければならないと自分に課している性格の為 常に利他的に行動していたが

魔が差し軽犯罪を犯してしまった時にとてつもない快感を覚え 罪の意識を持ちながら犯罪を繰り返し犯していく内にそれを全て影のせいだと思い込んだ時に能力が発現した

 

倒す方法

影と入れ替わる前 影が引っ込んだ後の本人を倒す

 

セリフ

「どんな人間も価値があって誰に対しても優しくするべきですよ」

「自分はいい人なんです誰よりも」

「お前の耳を切り落として目の前で食ってやるよ」