ガトーの人生豚骨ベース

ガトーの人生豚骨ベース

メシがしょっぺえや…

自分の短所を治したい 英語で言うと?対義語はなに?

短所を英語で言うと

Demerit

Weak point

Weakness

主に長所と比べるのでしたらDemeritが相応しいと思います

 

自分の短所を直していきたい

俺の欠点を上げるとこんな感じ

・結果が出ないとすぐ諦める

・とんでもない癇癪持ち

・人がやんわり嫌い

・自己中で常に利己的に動く

・超ナルシストでほぼ自分しか好きじゃない

・天邪鬼で偏屈である

・妄想と現実の区切りが曖昧で会話内容が常識から乖離している

 

まぁ一言で言うと キチゲエってことだ

 

まずすぐに諦める諦め癖について

色々と努力が報われなさすぎて全部空回りでそりゃ諦め癖もつくさって思った

そんな俺に母親がなんやっけ?あのテニス選手

なんやっけな?忘れたわ

でもその人のプレーを見て感動したようで 俺にもあの人見てみな!ってテレビに映ってるそのテニス選手を見せられた

その人はかなり不利な状況で素人が見ても敗北濃

ああ〜負けるだろうなぁって思った 相手は世界ランクがだいぶ上らしく確かに超高い身長から打たれるサーブの角度と速度が人間離れしてた

その選手は世界で戦うテニス選手としては背が低いらしい 思い出した錦織圭だ 

人間離れした超速サーブ それでも錦織圭は食らいついていた 母が真剣に見てた

最後の最後 最終場面になって点差は縮まってきた

がんばれがんばれって母親が言っていた

結果は負け

ほらな  と当時の俺は思った

母親は感動して喜んでいたが自分は意味が分からなかった

でも今なら少しわかるかもしれない 錦織圭が敗北が確定しても走り続ける理由が

自分が思っている仮説が2つ

1つ目は本当に勝てる可能性にかけてたのかなと 確かに誰が見ても負けだと思っていてもコートを端から端までボールを追い続ける錦織圭はかっこよかった もしかしたら錦織圭本人はものすごく負けず嫌いなのかもな 

勝てる可能性が一ミリでもあるのなら最後の最後まで走り続ける意志がね 素晴らしい

でも でもですよ 

俺の思考はここで止まらず それはプロスポーツ選手だからじゃないか?という疑問な

そりゃみんなに注目されてスポンサーもいっぱいついているのに負けるからって手を抜いたら怒られるでしょ 一般社会人が勝てる可能性の低い勝負に時間をかけるのってどうなの?って話だ 自分的に損切りができない大人のことをキモイなぁと思ってる 勝てる確定の多い勝負なんて頂点の争いでない一般社会人なら他の道もあるだろう

だから可能性が低いのに勝てると思って戦うことをやめないことを許されるのは一部のプロスポーツ選手のみだとおもうんだが?

そして自分も活用できそうな2つ目の仮説

負けることをわかっているが次の戦いのために全力を出していた

やっぱりほかのプロと真剣に戦える機会なんてそうそうないから最後まで食らいついて 次の挑戦 次に勝つために今回は真剣にやって負ける

同じ敗北でも真剣に挑戦して負けなきゃ次の勝利の対策が練ることができないからだ

あともう一つ思いついた

楽しかったのでは 楽しいから負けるまでやると

シンプルに プロまでならならそうとう好きじゃないとなれないからなぁ

これからも頑張れ錦織圭

俺も楽しいことを見つけて次の勝ちのために今日真剣に負ける ようになれればいいねぇ

結果が出ないのに頑張ってるといえばブログもそうだよな もしかしたら俺はブログが楽しいのかもしれない 

500記事も書ける熱量はどこからくるのか

自分でも分からない

金も一銭ももらってないのに

おい!俺のブログに勝手に広告載せてるはてなブログは俺を敬え!ふざけるな!

俺は癇癪持ちなんですがそれも自分の欠点なんすよね

すーぐ怒っちゃう

プッチーンときたら心も体も暴れちゃうんですよ

これからは怒ってもいいけど次に響くような癇癪をしないようにしたいよね

カーッと頭にくるともうコントロールできない

たまにブログでも頭に来た状態で書いちゃうときあるよね

まぁでも破壊行為するぐらいならブログで悪口書いてた方がまだましやな

あとは人を好きになりたいよね もっと言えば優しい人俺が好きになれる人を好きになりたいよね

つまらない人 思考とか行動がつまらない人がちょっと無理目 あとは大体俺に似ている奴が無理

同族嫌悪だよね 俺はこの世に一人だけいればいいからね

人に優しくね

元々十分優しいけどな

すっきりしたから終わるわ じゃあな